~実りある人生を送りたい~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いじめ問題
ネットでニュースをみていたら、こんな記事がありました。

≫≫「いじめた生徒は出席停止に」

いじめ問題の対策として、

〈1〉いじめた児童・生徒に出席停止など厳しい対応を取る
〈2〉深刻ないじめ問題が起きた場合に備え、緊急に学校を支援する態勢をつくる

この2点を各教育委員会に求めるということらしいです。

続きは私の個人的な意見です。
人それぞれの考え方があると思いますので、閉じます。
読みたい人だけどうぞ☆


私はこの記事を見て、ビックリしてしまいました。
出席停止にして解決するような問題なのでしょうか?
いじめをする→どうしようもない→ならばそんな生徒は学校に来れないようにしてしまえばいい。
そんな対処でいいのですか?
これが立派なお偉い様方が出した答えとは・・・信じがたいです。
そりゃ、いじめるコが学校に来なければ、いじめられないかもしれません。
でもいじめってそんな簡単なことじゃないと思います。
出席停止なんて一時の対処じゃないですか。

私は、いじめは一方的なものではなく、双方向のものだと思います。
厳しいかもしれませんが、いじめられる方にも原因はあると思います。
もちろん、その一言で片付けるつもりはありませんが、
いじめられている方だけが可哀想で、弱者なワケではないということが言いたいんです。
そこに至るまでの経緯があるはずです。
お互いにもっと自分を見返ることが出来ればいいんですけどね。
相手は鏡だと私は思います。

しかし、「いじめたら出席停止」となると、また親が絡んできますよね。。。
「うちの子に限ってそんなことしないわ」って思う人もいるでしょうけど、
「どうしてそんなことをしたの!?」と頭から子どもを責めてしまう人もいると思うんです。
なんか悪循環な気がしてなりません・・・
いじめていた方まで自殺してしまうようになったらどうするんでしょう?

なんだか記事を読んで、とっても悲しくなりました。
私にはどうすることもできないんですけど、でも考えずにはいられなかった。
みんなが自分の我をたてずに、相手のことを思いやれるような世界になればいいのになぁ。
私はいじめに遭ったことはないけど、中学のときとか仲間内で喧嘩をして、
無視されたりした経験はあります。
しかし、反対に無視したこともあります。
どちらも辛いですよね・・・本当に。
どちらも何にも楽しいことなんかないのに。
嫌な思い出にしかならないのに。

でも、私は親がちゃんと話を聞いて受け入れてくれたので、なんとか頑張れましたね。
泣いて、学校に行きたくないって言ったこともありました。
でも学校に行かないことを責めるんじゃなくて、行きたくない理由をちゃんと聞いてくれた。
だから私は親にはすごく感謝しているし、尊敬もしてます。
なので、「出席停止」とかにすることで、
子どもにとって親が敵になってしまう可能性があることが怖かったりする。

あと、あのときは無視されている自分が可哀想なんだと思ってました。
可哀想というか、とにかく自分は辛いんだって。
もちろん辛いことには変わりないんですが、傲慢に、
自分には悪いところなんてナイと思っていたところもあると思います。
今でも私は懐が狭いので相手を責めがちですが、
これからはもっと自分を見返りたいなぁ。。。
批判ばっかりするんじゃなくて受け入れていきたい。

相手を変えようと思っても、それは容易なことではありません。
だったら自分が変わっていけばいいんだ、ということに気づきました。
「人に優しく」なれればいいですね☆
人に優しくしなければ、自分も優しくはしてもらえません。
求めるばかりではなく、与えていける人になりたいと思いました。
スポンサーサイト
【2006/11/25 21:15】 LIFE | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「あずみ」 | ホーム | 和食ランチ♪>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://appletree87.blog72.fc2.com/tb.php/210-e795fa79
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。